一人の男と二人の主人One Man, Two Guvnors
上映時間:約195分/初演劇場:ナショナル・シアター/作:リチャード・ビーン(『グレイト・ブリテン』)/演出:ニコラス・ハイトナー(『ヒストリーボーイズ』)/出演:ジェイムズ・コーデン、トム・エデン
1960年、イギリス南東部の街。主人公フランシスは地元のギャング ロスコ―と、悪名高い犯罪者スタンリーの二人に雇われているが、その事実を主人たちは知らない。二人が鉢合わせしないように右往左往するフランシスだが――。伊の作家カルロ・ゴルドーニの戯曲がもとの抱腹絶倒のドタバタ・コメディー。2011年初演で大好評を博し、ウエストエンドでロングランを記録。ブロードウェイでは、2012年のトニー賞7部門(主演男優賞・助演男優賞〈トム・エデン〉・演出賞・楽曲賞・装置デザイン賞・衣裳デザイン賞・音響デザイン賞)で候補に。ジェイムズ・コーデンが見事最優秀主演男優賞を獲得した。