サイモン・ゴドウィン演出
ロミオとジュリエット

low_Jessie Buckley (Juliet) and Josh O'Connor (Romeo) in Romeo & Juliet at the National Th

『ロミオとジュリエット』

公開日:2022/1/28(金)~

製作年:2021年 上映時間: 1時間40分

原作:ウィリアム・シェイクスピア

演出:サイモン・ゴドウィン(NTLive『人と超人』、NTLive『十二夜』)

音楽:マイケル・ブルース(NTLive『人と超人』、NTLive『コリオレイナス』)

デザイナー:ソウトラ・ギルモア(ドンマー・ウェアハウスの『許容できない証拠』)

主演: ロミオ:ジョシュ・オコナー(『ザ・クラウン』『ゴッズ・オウン・カントリー』)

ジュリエット:ジェシー・バックリー(『ワイルド・ローズ』『ジュディ』)

マキューシオ:フィサヨ・アキネード

キャピュレット夫人:タムシン・グレイグ(『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』)

キャピュレット:ロイド・ハッチンソン(NTLive『リア王』、NTLive『サロメ』)

公爵:エイドリアン・レスター(NTLive『オセロ』、『二人の女王 メアリーとエリザベス』)

ロレンス:ルシアン・ムサマティ(NTLive『アマデウス』)

パリス:Alex Mugnaioni

ベンヴォーリオ:シューバム・サラフ(TVドラマ『クリミナル:イギリス編』)

モンタギュー:コリン・ティアニー

ナース:デボラ・フィンドレイ(『ミス・シェパードをお手本に』)

ペタ:Ella Dacres

概要:

ロミオとジュリエットは、すべてを賭けて一緒になろうとした。反目する家族に反抗しながら、喜びと情熱の未来を追い求めていたが、周囲では暴力が勃発していた。この大胆な新作は、ナショナル・シアターの素晴らしい舞台裏に命を吹き込み、そこでは欲望、夢、運命がぶつかり合い、シェイクスピアのロマンチックな悲劇をまったく新しい方法で歌い上げている

2022/1/28 (金)公開劇場