英国万歳!

The Madness of George IIIアートワーク.jpg

原題:The Madness of George III

上演劇場:ノッティンガム・プレイハウス(ノッティンガム)

収録日:2018/11/20 尺:2時間56分(休憩あり)

作:アラン・ベネット

演出:アダム・ペンフォード

出演:マーク・ゲイティス、エイドリアン・スカーボロー ほか

作品概要:18世紀、英国王室の狂騒をブラックユーモア満載でつづった、アラン・ベネット(『ヒストリーボーイズ』)の戯曲。1991年の初演時、演出・主演をそれぞれに担ったニコラス・ハイトナー×ナイジェル・ホーソーンのコンビで映画化(94年)もされている人気作だ。今回の再演ではマーク・ゲイティス(トム・ヒドルストン主演の『コリオレイナス』)が原因不明の錯乱状態で英国王室を大混乱に陥れる国王ジョージ3世に扮する。

(C) 2014-2018 Culture-ville, LLC

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean