top of page

レイフ・ファインズ主演
『ストレイト・ライン・クレイジー』

『スカイライト』の劇作家デヴィッド・ヘアの最新作をニコラス・ハイトナーが演出。映画『シンドラーのリスト』の名優レイフ・ファインズが、世界都市ニューヨークのマスタービルダー(創造主)と呼ばれた男、ロバート・モーゼスに扮する。

作:デヴィッド・ヘア(NTLive『スカイライト』)

演出:ニコラス・ハイトナー

主演:レイフ・ファインズ

​字幕翻訳:柏木しょうこ

ストーリー:

ロバート・モーゼスは権力者を操りNYの労働者の生活を向上させるために40年間、尽力してきたが、彼と対立する考えの抗議団体が現れ、民主主義の弱点が露呈することに・・・。

12/9(金)吉祥寺オデヲンにて公開

NTLive『ストレイト・ライン・クレイジー』アフタートークイベント 坂手洋二氏 x 河合祥一郎氏

『ストレイト・ライン・クレイジー』はNTLiveの中でも高い評価を得ている『リーマン・トリロジー』を彷彿とさせるNYの歴史的人物の実話がベースで、名優レイフ・ファインズの白熱した演技が光る怒涛の会話劇です。NYに住む人なら誰もが知っていると言われる“NYのマスタービルダー(創造主)と呼ばれた男”ロバート・モーゼスにレイフ・ファインズが扮し、彼が実現してきた政策が果たして悪だったのか善だったのかを問う、緊迫感あふれるドラマです。劇作家 坂手洋二氏と演劇に造詣の深い河合祥一郎氏のお二人から作品について深掘りする解説トークを実施しました。その模様は以下よりご覧いただけます。

bottom of page