戦火の馬 

10年間の最優秀劇場公演 (The Times)

​あのスピルバーグも感動して映画化した原作舞台!

4/23(金)〜公開!

日程:2021年5月15日(土)朝から3回上映

   ①10:00 ②14:00 ③18:00

会場:高知県立県民文化ホール(グリーン)(500席)

鑑賞料:3000円

主催:シネマ四国と県民文化ホールとの共催

​※チケット購入などの詳細は上の劇場名をクリック

上映時間:約175分(休憩あり)

原作:マイケル・モーパーゴ

脚色:ニック・スタフォード

演出:マリアンヌ・エリオット、トム・モリス

主演:SIÔN DANIEL YOUNG

スティーヴン・スピルバーグ監督が感動し、映画化したことで有名な舞台。見事に馬の存在感を表現したパペットの動きを余すことなくとらえたカメラワークは、新たな表現手法を発明したとも賞賛される創造的で力強い舞台を、より深く楽しめるものにしている。主人公が幼少時から愛し育てた馬が軍馬として徴用されたことから、数奇な運命をたどることに。果たして二人は再会できるのか? オリヴィエ賞、イヴニング・スタンダード賞、批評家サークル賞を受賞し、タイムズ紙の<10年間の最優秀劇場公演>に選ばれた、世界で大きな反響を呼んだ名舞台。

(C) 2014-2020 Culture-ville, LLC

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean