ヘレン・マックロリー追悼 特別上映

『メディア』

7.9(金)TOHOシネマズ日本橋 ほか

 今年4月16日に惜しまれながら他界した女優ヘレン・マックロリーが主演し喝采を浴びた『メディア』の日本公開が決定しました。

 ヘレン・マックロリーは、大作映画では『ハリー・ポッター』シリーズでナルシッサ・マルフォイ役を演じ、『007 スカイフォール』やマーティン・スコセッシ監督の『ヒューゴの不思議な発明』にも出演しました。テレビ映画では「Streetlife」で数々の演技賞を受賞、TVシリーズでは『North Square』で英国放送報道協会賞にノミネートされた。舞台では『血の婚礼』でイギリス マンチェスター・イブニング・ニュース賞を受賞、”Trelawney of the Wells”ではイギリス イアン・チャールソン賞を受賞、『お気に召すまま』のロザリンド役でイギリス オリヴィエ賞にノミネート、『ワーニャ伯父さん』でロンドン・イブニング・スタンダード賞にノミネートされた。そしてNTLiveの日本公開作では『深く青い海』に出演し、日本の観客をその演技力で圧倒した。

 『メディア』は劇作家エウリピデス作のギリシャ悲劇で、日本では蜷川幸雄演出、大竹しのぶ主演で上演されている有名な作品です。今回公開するヘレン・マックロリー主演作では、ベン・パワー(2020年に日本で上演された『テンダーシング-ロミオとジュリエットより-』の作者)が脚色し、NTLive『深く青い海』の演出も手がけたキャリー・クラックネルが演出、そして音楽をゴールドフラップ(ウィル・グレゴリーとアリソン・ゴールドフラップ)が担当して、イギリス上演時には各紙から賞賛されました。

2014年に製作された作品ですが、ヘレン・マックロリーを追悼し、特別に急遽公開が決定しました。

彼女の素晴らしい演技を、ぜひスクリーンでお楽しみください。

邦題:『メディア』

原題:MEDEA

製作年:2014年

上映時間: 1時間39分

原作:エウリピデス

脚色: ベン・パワー(NTLive「リーマン・トリロジー」翻案)

演出:キャリー・クラックネル(NTLive「深く青い海」)

   ロス・マクギボン(共同監督)

音楽:アリソン・ゴールドフラップ、ウィル・グレゴリー

出演:

メディア/ヘレン・マックロリー(「クイズ ~100万ポンドを夢見た男~」)

ジェイソン/ダニー・サパーニ(「ブラックパンサー」)

ナース/ミカエラ・コール(「ずっとあなたを待っていた」)

Kreon/マーティン・ターナー

Aegeus/ドミニク・ローワン(「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」)

Kreusa/Clemmie Sveaas

(C) 2014-2021 Culture-ville, LLC

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean